読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス大使の華麗なる経歴① パリ政治学院

フランスニュース 大学情報
http://blog.with2.net/link.php?1868060

 

 

前回のくまモンの記事に続き

 

一緒に写っていた、ティエリー・ダナ駐日フランス大使について取り上げたいと思います。

 

(無礼にも一緒に写っていたとか書きましたけど、本来くまモンよりこっちの大使の方が重要なんだけどね.....)

 

 

公式プロフィールより

 

"ティエリー・ダナ(Thierry Dana)"

1956年8月23日生まれ。法学修士号取得、政治学専門研究課程修了、政治学院卒業、国立行政学院卒業後、フランス外務省に入省しました。
 最初の赴任地は在アルジェリア・フランス大使館(1984-86年)。帰国後、フランス外務省北アフリカ・中東局(1987-88年)、同省戦略問題部に配属。1990年に同部長に就任し、北大西洋条約機構NATO)の変革、ドイツ再統一、ワルシャワ条約機構の解体などの重要案件を担当しました。
 1993年から1995年まで首相付外交顧問補佐を、1995年に先進国首脳会議(リヨン・サミット)事務局長を歴任しました。
 1996年に駐香港フランス総領事に任命。1998年にフランス大統領府官房に入り、アジア・戦略問題を担当しました。
 2002年にフランス外務省アジア・オセアニア局長に任命されました。
 2005年5月に依願休職し、コンサルティング会社を設立。フランスの大企業や中小企業向けの国際展開戦略に関するサービス、外国の対仏投資家向けのサービスを提供し、これらの分野で特筆すべき業績を挙げました。
 2014年6月11日の閣議で採択されたデクレにより、駐日フランス大使に任命されました。
 2児の父親国家功労勲章シュヴァリエを受章。

f:id:Oxford-kd:20161019013721j:image

 

経歴だけ見ればまさにエリート中のエリートですね。

 

なぜかというと

法学修士号取得、政治学専門研究課程修了、政治学院卒業、国立行政学院卒業後、フランス外務省へ

 

この学歴の部分ですけど、政治学院とはフランスのパリ政治学院のことですね。

別名Sciences-Poと言うのですが、フランス屈指のエリート養成学校であり国際関係の分野では毎年世界大学ランキングでTOP10に入ってる超一流大学です。今年はQSの国際関係分野で4位でした。

 

f:id:Oxford-kd:20161019035931j:image

 

正確にはグランゼゴールという、また大学とは別のやつなのですが

 

フランス独特のシステムですが、普通の大学とは格が全然違います。

例えば、ソルボンヌ大学と呼ばれるような1番レベルが高いパリ10大学より、グランゼゴールの方が上です。

 

 

日本では東大院の公共政策や慶應の法学部などが協定を結んでおり、交換留学プログラムやダブルディグリープログラムをやっていますね。

 

高校生の方でフランスに行きたい人は大学受験の時に慶應を狙って受験するのも1つの戦略ですね。

 

フランスで官僚になるための登竜門として名高いので行けるのなら本当にオススメですね。

 

ランキングやってるので、最後にポチッとお願いします!

人気ブログランキング