読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リエゾンを学ぶ方法

http://blog.with2.net/link.php?1868060

こんにちはDaisukeです!

 

リエゾンって何かみなさんわかりますか?

 

リエゾンとはわかりやすく言うと、前の子音と後の母音が繋がって違う音になることですね。

 

学問的には音声学という分野に入るもので、専門にやってる学者さんもいらっしゃいますね。

 

人によってはリンキングと言う人もいます。

 

 

よく英語教材の広告でリエゾンメソッドを40万で売っている情報商材やプログラムやスクールがありますが、それぐらい英語の世界では超高級なものになってますね。笑

 

私が英語でリエゾンを勉強する時は、かなり苦労しました。

 

シャドーイングする時に、なんでこの音になるんだろう?って考えながらカタカナで音を書いて少しずつ修正して覚えていました。

 

でも、今思うとフランス語からやっていたらリエゾンなんて簡単だったんだろうなと深く感じてます。

 

例えば、アンサンブルの第2講目のビデオ教材では物凄くわかりやすく説明されててとても良いですね。

 

f:id:Oxford-kd:20161017234053p:image

 

こんな感じで vous avez のところをs+aで「」と発音すごくわかりやすく解説してくれています。

 

これに慣れてから英語とか他のヨーロッパの言語やった方が絶対いいですね。

 

リエゾンなんて何も高級なことじゃないってこの教材では教えてくれてます。

 

だって勿体つけて売っている40万のメソッドをたったの1500円で売ってるんだもん。 笑

 

コスパは必ずこっちの方がいい。笑

 

 

よかったらTwitterなどもフォローしてください! 教材を買うかどうか悩んでるだけど、みたいな人もいましたら、全然気軽に相談してください。

http://twitter.com/Sir_k_d

 

人気ブログランキング