読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたが受けた英語教育とは?

http://blog.with2.net/link.php?1868060

 

 

突然ですが

みなさんは今までどんな英語教育を受けてきましたか?

 

 

 

ひょっとしたら

今の若い人はネイティブスピーカーとたくさん話す授業かもしれないし

 

 

20代以降の人は、英語が嫌いになるような授業だったかもしれません。

 

 

私は、典型的な文法英語教育でした。

 

 

 

よくあるパターンで

 

 

 

高校3年間かけてずっと英文法を説明されて

 

 

 

 

四択の穴埋め問題を解くような感じでした。

 

f:id:Oxford-kd:20170228032203j:image

→こんな感じ 笑

 

 

 

そのために 

ネクステージや英頻をやらされていました。笑

 

 

f:id:Oxford-kd:20170228031347j:imagef:id:Oxford-kd:20170228031338j:image

 

 

これって結局は試験に受かるための勉強なんですよね。

 

いかに文法解説をするのか

 

いかに難しいアカデミックな語彙を覚えていくか

 

 

なにを目的にするかによりますが、コミュニケーションという観点からだと一生話すことはできないですね。

 

 

基本的に研究者育成のための設計なので

論文を読めることを主観におかれています。

 

 

そもそも今の日本では、必要必要って言われてますが

 

本当に今すぐ英語を話せないと仕事もできないって人は人口の1%しかいないです。

 

 

そのぐらい、私達は日本語で何でも完結してしまうんですね。

 

次回に続く。

 

 

 

【フランス語】

 

さて、フランス語です!

 

今日使うテキストは前回の続きで文法編6課です。

 

教材はこちらからどうぞ!

フランス語ビデオ講座

 

 

 

今回は曜日についての表現です!

 

 

A: Quel jour sommes-nous?

A: 今日は何曜日ですか?

 

B: Nous sommes mercredi.

B: 今日は水曜日です。

 

 


A: Quel jour on est?

A: 今日は何曜日ですか?

 

B: On est mardi.

B: 火曜日です。

 

 

前回の日付で、言い方が2つあるというのは習いましたね!

 

 

この表現は曜日でも使えますので、まずは2つ目の短い方を覚えていきましょう!

 

 

A: Quelle est la date d'aujourd'hui?

A: 今日は何月何日ですか?

 

B: (Nous sommes/On est) le samedi 24 août.

B: 8月24日土曜日です。

 

 

日本語では、月 日 曜日ですが、フランス語では曜日 日 月なのです。

 

和訳とフランス語では、語順が真逆なんですね:(;゙゚'ω゚'):

 

 

ちなみに英語では‥‥

アメリカ式→曜日 月 日

イギリス式→曜日 日 月

 

フランス語とイギリス英語は同じ語順で日付と曜日を伝えているんですね✨

 

(ということは、ヨーロッパの文化なのかな(´-`).。oO)

 

さて、たまには発音問題も入れてみましょう!

これはなんて発音するでしょうか??

 

 

 

ille

 

正解は イーゥ

 

 

実はLが2つ入っていますが、 ラリルレロ の音が入らないのが特徴です。

 

 

 

【仏作文テスト】


(1) 今日は何曜日ですか?(2つの表現があります)

 

(2) Nous sommes mercredi.

 

(3) On est mardi.

 

(4) Quelle est la date d'aujourd'hui?

 

(5) (Nous sommes/On est) le samedi 24 août.

 

 

 

 

最後にポチッとお願いします!人気ブログランキング

 

 

ツイッターはこちらから

@Sir_k_d