読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自学自習でネイティヴになれるフランス語学習法

http://blog.with2.net/link.php?1868060

 

こんにちは、Daisukeです!

 

ふと思ったのですが、アンサンブルの講師の中にDaisukeさんっていう同じ名前の人がいるんですよね。笑笑

 

紛らわしい(・ω・`)笑

(私の方が歳下なのだろうから、なんも文句は言えないが....)

 

さてさてアンサンブル アン フランセのビデオ講座には大きく分けて

「フランス語文法編」フランス旅行会話編」「フランス生活会話編」 があり、

私は約70講から成る「フランス語文法編」

を選んで学習することにしました。

 

そして、念願の第1課のビデオで勉強したところ

単刀直入の感想として

 

これ凄いなぁヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3✨

 

 

というのが率直な感想です。

 

パワーポイントみたいなテキストに音声が付いていて丁寧に解説していくという形をとってます。

f:id:Oxford-kd:20161008154653p:image

特に発音に関してはとても特化していますね。

 

日本人が1番苦手な部分だけあって、作成者の労力が感じられます。

 

他のアンサンブルスカラシップ生はフランス語を既に学ばれていて、ある程度中級以上の人もいるようですけど、私は大学で少し勉強してみようと思ったのですが、即刻挫折したので

挨拶レベルからのスタートです。

 

第1課は本当に私みたいな初心者向けのやつですけど、先ほども言ったように発音に特化してる分、挨拶1つとってもめっちゃ奥深さがありました。そしてビジュアル的にも再現。

 

f:id:Oxford-kd:20161008194147p:image

 

例えば

Bonjour こんにちは

というみんなが知ってる挨拶でもこの最後のour には発音の法則があったの知ってますか!?

 

大抵の日本人はウっ 発音するらしいんですけど

これは口をすぼめて、くもってるような低い声で、で発音の瞬間舌を引っ込めて ウッッって発音しながら息を吐くんですよね。→文字ベースじゃ理解出来ないかもしれないですけど、ビデオ見れば一発で理解できます!!

 

さらに、この教材がよくできてる理由がこれに問題集まで付いてるんですよね。

つまりビデオ教材の丁寧な解説でインプットしつつ

問題集でさっき覚えたところをアウトプットするという学習者のことをよく考えた作りなになってるんですね。

 

そして、そこの君!!!!

いくらビデオ教材でも僕は学校に行って先生と一対一でやらないと、怠けてしまうという生徒に言いたい。

 

ビデオにはこの説明をしてくださる美人先生の顔もいつもではないが、出てくるのできっと君をある意味監視して、律してくれるかもしれない。(もしかしたら美人先生という違うモチベーションも....)

 

さてここまでで良いことばかり言ってきたが

デメリットや改善点などは? という読者さんもいるだろう。

 

大丈夫です。

 

あります!

強いていうなら、解説してくれるお姉さんのトークがアナウンサー並みに理路整然と綺麗に話すので、人によっては眠くなるかもしれないです。

一切噛まないし、一定の音の高さで話されるので一瞬本物のアナウンサーか!?って思いましたが、おそらく何度も完璧まで撮りなおされたんでしょうね.....

 

さらに、テキストなども印刷できるようになってるので、いたせりつくせりですね。

これで一本1500円とは(・ω・`)

 

これを早速自分のモノになるまで

丁寧に教えてもらったフレーズを暗唱できるまでシャドーイングしました。

 

よかったらTwitterなどもフォローしてください! 教材を買うかどうか悩んでるだけど、みたいな人もいましたら、全然気軽に相談してください。

http://twitter.com/Sir_k_d

 

人気ブログランキング